【ガルパン】ドリームタンクマッチ・オンラインで必要な知識など

画像


先月に発売して1ヶ月ほど経ちましたが、みなさんドリームタンクマッチは遊んでらっしゃいますでしょうか?


発売してしばらくは、一番のウリであるオンライン対戦がまともに遊ぶことができなかったのですが、現在は(あいかわらずエラーは出るものの)比較的普通に楽しめるようになっております

:追記:
21:00~0:00くらいの時間は、ラグったりエラーが出たりで現時点ではまだ不安定です。


そこで、そろそろオンラインで本格的に遊びたいな、という方のために、オンライン対戦で必要な知識やテクニックなどを簡単に解説していこうと思います。
オンライン対戦はとても面白いので、すこしでもプレイユーザーが増えてくれると嬉しく思います。

履帯を壊すのが下手な戦車乗りのたわごとなので肩の力を抜いて読んでいただければ、と。




■オンライン対戦前にオフラインで身につけておきたいテクニックなど■

●ロックオン射撃
基本の射撃になります。
発見した敵を□ボタンでロックオンすると、相手の方へ視点が固定され、射撃が簡単にヒットしやすくなります。

ただ、ロックオンしたまま移動しようとすると、視点が固定されたままのため、めっちゃ移動しづらいです
なので、移動中視点がややこしくなりそうな場合は再度□ボタンを押してロックオンを解除しましょう。


●クイックリロード
射撃~射撃間の装填スピードを上げるテクニック。リロードポイントのタイミングでR2ボタンの目押しで装填スピードが大幅に上がります。
が、目押しをミスると逆にものすごく装填までに時間がかかります。

コツとしてはリロードポイントに入る直前くらいを意識してボタンを押すとうまくいきやすいかも。

車輌ごとに装填のスピードが違うため、乗りたい戦車のクイックリロードのタイミングもオフラインでよく覚えておくと良いと思います。


●タンクドリフト
一定の速度を出している状態で、曲がりたい方にスティックを入れながら×ボタンを押すと、派手なエフェクトを出しながら急旋回します。

上記のロックオンとあわせると、ロックオンしている相手に向かって砲塔が旋回するのでロックオン→ドリフト→射撃という流れで弾を撃つと当てやすいです。砲撃の威力もドリフト中の方がアップするので、積極的に狙えるようにしたいところ。

いちおう例外としてティーガーII・マウス・T-28あたりは普通に走っても速度が出ないためドリフトができないです。それについては次の「ブーストダッシュ」にて解説します。



●ブーストダッシュ
戦車が止まっている状態で×ボタンを押しっぱなしにしたまま移動したい方へスティックを入れると、アイドリングのような状態となります。その状態で×ボタンを離すと、短距離を急加速で移動できるブースとダッシュとなります。

オンライン対戦でも、移動や1対1のバトルなどでは必須のテクニックとなっておりますので、必ず使えるようにしておきたい操作です。

よくミスしてしまう、という方は×ボタンを押してからスティックを入れる、という順番を強めに意識してやってみてください。


ブーストダッシュで加速中はタンクドリフトもできるのでブーストダッシュ→タンクドリフトという操作もしっかり身につけておきたいですね、

また、普通に走ってもドリフトできない足の遅い車輌は、こちらのブーストダッシュ合わせてのみタンクドリフトが可能となっております。


●スコープモード
R3ボタンをカチっと押すと、望遠モードになり遠くの様子を見ることができるようになります。

こちらは主に遠い距離の射撃戦になった場合に使うもので、より的確に相手を狙いたい場合に必要なテクニックとなっております。

相手の履帯を的確に壊したい場合も、スコープモードを使うと狙いやすくなります。



●スキルとパンツァーハイ
アクティブゲージが全開になると△ボタンで乗っている車長のスキル、また△+○ボタン車長のパンツァーハイを発動できるようになります。
(それぞれキャラによってどういう性能は違いますので、ゲーム内のキャラクターの解説を読んでください)

オンライン対戦では黄色く光っているのがスキル発動中車輌ピンク色に光っているのがパンツァーハイ発動車輌と判断してください。


パンツァーハイの大きな特徴として、数秒間無敵になれるというものがあります。
とりあえず、やばい死ぬ!と思ったら迷わず△+○ボタンを押してください。


●簡易チャットのセッティング
上下左右キーを押すと、それに対応したキャラのセリフをしゃべらせることができます。
デフォルトは表示されているのは基本の4種類なので、キーを長く押してしゃべらせたいセリフ一覧を呼び出し、上下キーで選択後、右キーでセッティングします。

オンラインでは、挨拶・救援要請・支援する知らせ・待ち伏せ、あたりのセリフがあると便利なので、開始直後など、まだ接敵していない安全な状態のときにセッティングしておくと良いかと。


●戦略ボード
タッチパッドを押すと全体の情報を見ることができ、索敵にかかっている相手の動きをよく確認することが可能になります。

こちらはフラッグ戦で主に使用します。慣れたらどんどん使っていきたい機能です。







・・・・
と、オフラインで覚えておきたいものはこのくらいあれば十分です。
まあ最初は戦闘に必要な、ロックオン・クイックリロード・ドリフト・ブーストダッシュの4つだけでも問題無いかもしれません。

以下はオンラインマッチのカジュアルマッチおよび、カスタムマッチについてのお話です。








カジュアルマッチは3on3固定の6名参加の対戦で、殲滅戦、フラッグ戦の2種類があります。
3on3のフラッグ戦はすこし戦略的に物足りない部分もあるため、殲滅戦がメインのモードかもしれません。




カスタムマッチは、ユーザーがルール(殲滅戦orフラッグ戦・対戦時間・参加車輌数)を設定した部屋に入って対戦するような形です。この形式で遊びたいな、というところがあれば、気軽に入って対戦メンバーに加わりましょう。

カジュアルマッチと比べると敷居が高いような気がする、という方もいるかもしれませんが、基本的には全くスタンスは一緒なので、構える必要は全っ然無いです。

また、それぞれの部屋にスマホのアンテナのようなものが表示されておりますので、アンテナが立っていない部屋は回線ダウンしやすいため避けると良いと思います。




いよいよオンライン対戦、となりますが、それぞれ、これを覚えておくと良い点をいくつか書いておきたいと思います。




●殲滅戦について(3on3~5on5)
参加メンバー1輌1輌に耐久値が設定されており、撃破されるとそのぶん画面上部のメーターが減ります。
そのメーターが先に0になった方が負け(※タイムアップの場合はメーターの残量で勝敗が決定します)。

なので、なるべく撃破されないように、相手を撃破していく、というシンプルな対戦となります。


基本的な立ち回りとしては、とにかく数的不利を作らないように、ある程度まとまって動くのが良いかと思います。3on3なら2輌のペアと1輌のアンチで動くとか。

1輌1輌バラバラで動くと接敵したときに撃破されやすくなってしまいます。


一番ダメなのは、仲間の車輌がまだ戦線に加われないような状態にもかかわらず、単独吶喊してしまうことなので、なるべく足並みをそろえて戦いたいところです。


遠距離の射撃戦になる場合もありますが、その場合は例外として、それぞれ得意な射撃ポイントに移動して好きなように戦う形になりがちです。

その場合でも仲間の車輌の動きは常に見ておくと良いと思います。




●フラッグ戦について(5on5)
フラッグ戦は、チーム内でランダムで選ばれる1輌がフラッグ車となり、その車輌が撃破されると負けになります。

つまり、フラッグ車の耐久値=チームの耐久値となるので、フラッグ車をいかに危険な状態にさせないか、というのがポイントとなります。



▲フラッグ車の立ち回り
できれば耐久値を1ミリでも削られたくない、という立ち回りが大切になります。


まず試合開始したらチャットの設定「救援要請」だけは絶対に設定しておくこと。

乱戦になると救援が必要かわかりにくくなるため、危ない状況になりそうになったらすぐに救援要請をチャットでチームメイトに知らせましょう。これがフラッグ車の1つ目の仕事です。


試合開始したら、セオリーとしてはスタート地点の後ろの方に潜んでおくのがまあまあ安全(撃破された仲間がリスタートする地点がそばにあった方が良いため)なのですが、一度敵チームに潜んでいる場所を発見された後は、その場所をめがけて襲い掛かってくる場合がほとんどです。

なので、フラッグ車をやっていて一度接敵したあとは、こまめに場所を移動するなりして、相手の意識をずらしていくことが大切です。


また、索敵にひっかかった敵が突っ込んでくるのが見えた場合は、相手の動きを予想して接敵しないように移動するのも手です。

とはいえ味方がしっかりディフェンスをしてくれている場合は、わざわざ動く必要はありません。そのへんはケースバイケースで・・・。


それと、暇な時間が長いと思われますので、適当にその場で動いたりして、いつでもパンツァーハイを発動できるようにしておくと良いですネ。



余談ですが、フラッグ戦に便利な戦略カードもいくつかありますので、オフラインモードで集めておいて、それを装備してフラッグ戦に参加するのも良いかと。

索敵に引っかからなくなるものや、煙幕で目くらましをするもの、アクティブゲージを増加させるものなどは便利です。

フラッグ戦で便利なカードは、フラッグ車になってもならなくても使えるものが多いので、参加する前に装備しておくとよいかと思われます。



最後にもう1点、削られた耐久値は、スキルやカードで回復はしません。車輌の耐久値のみ回復して、上のチーム耐久値はそのままです。

なので、フラッグ車になった場合は回復は意味がありません
回復の支援カードを装備している場合は、フラッグ戦では別カードに設定することをオススメいたします。




▲フラッグ車以外の立ち回り
よく勘違いをしてしまうのが、相手のフラッグ車を叩くのが仕事と思ってしまうこと。

それも大切な仕事なのですが、一番大切なのは相手車輌を味方のフラッグ車に到達させない、ということです。

たまーに、ものの数分で決着がついてしまうこともありますが、それは負けた側のチームの立ち回りが良くなかった、という場合がほとんどです。


まずは相手車輌を索敵しながら、発見したら接敵して潰していく、という動きを一番に考えましょう。

たとえそこで撃破されても、チームに損害は無く、リスタート後に倒された相手にリマッチをしかけることもできるので、うまくいくまでリトライし続ける、くらいの意識が良いかと。


例外として、相手フラッグ車との距離があまり無い地点まで到達している場合のみ、相手チームのフラッグ車以外の車輌と接敵をしても無視してフラッグ車に吶喊しましょう。

この場合は相手チームがこちらを追ってくるので、わざわざ戦って足止めする必要が無いからです



フラッグ戦は5on5の場合は、編成にもよりますが基本は

・フラッグ車→1輌
・フラッグ車ディフェンス→1輌
・アタッカー→3輌


がバランスが良いかと。


戦況によってはフラッグ車以外の全員で吶喊したり、逆に全員でディフェンスに回ったり、というケースもあります。

状況や、戦略ボードで相手のいる場所を確認しながら、仲間同士で声を掛け合いつつ臨機応変に動けると素敵です!






・・・以下はオンライン対戦で戦うと厄介な車輌についてのお話です。


■KV-2
殲滅戦ではおそらく最強と思われる車輌。簡単操作でめちゃくちゃ強いです!

(一部の車輌以外は)まともに打ち合っても、良いことがありません。遠距離射撃でもかすっただけで大変なことになります(たまに履帯も壊れる)。


やはりがんばって履帯を破壊することにすべてをかけて戦うのが良いのではと思われます。

アニメでもありましたが砲塔旋回がおっそいので、履帯を壊してタンクドリフト不能の状態にしておくと、簡単に後ろをとることができるためです。


とは言え、使用している戦車によってはそういうのも難しいかもですので、2輌ペアになって戦うか、BT-42やヘッツァー、セモヴェンテなどが味方にいればおまかせしちゃうのも良いかもしれません。



■CV-33
まめ戦車なのでだいたい2発当てれば撃破できる柔らかさではあるのですが・・・小さいサイズを生かしていわゆる「俯角が取れない形」を作られるとやっかいです。

重戦車などはくっつかれると砲撃が当らなくなり、一方的に削られてしまいます。
いちおう対応としては、目の前にC-33Vを置いた状態で、ブーストダッシュで後ろに下がって間合いを作ったところで射撃する形がセオリーとなっております。

とにかくがんばってCV-33との距離を開けることを意識して戦うと良いかと。






以上です!
何かいろいろ書いてはみたものの、やはり遊んでみて慣れていくのが一番なのかな、と思います。

ゲームはとても面白く作られているので、是非ガルパンのゲームを盛り上げていってほしい、です!



最後に、プレイヤー名は「あすとろ」で、やっておりますので、見かけた折にはよろしくしてやってください・・!



※殲滅戦およびフラッグ戦についての戦略については、どう動いたらわからない、という方に参考になれば・・・・という思いで記載したものです。

これがすべて、というわけではもちろんありませんので、いろいろな戦法を編み出して戦っていただければ、と思います!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック